スポンサーリンク
スポンサーリンク
MENU

フットサルブンデスリーガ(2021/2022)得点王&ベスト5 発表

2021年9月から開幕したフットサルブンデスリーガも無事に全てのリーグ戦を終え、初年度は Stuttgart Futsal Club 2020 の優勝で幕を下ろした。

 

DFB(ドイツサッカー協会)は、今シーズンを振り返り、得点王とベスト5の名を挙げた。

記念すべき初年度の得点王から5位までは以下の通り。(プレーオフを除く)


(名前)

(所属チーム)

(ゴール数)

(国籍)

 

[得点王]

Kennedy Ribeiro

HOT 05 Futsal

18 Tore

ポルトガル

 

[2位]

Josip Bozinovic

TSV Weilimdorf

17 Tore

クロアチア

 

[3位]

Srdan Ivankovic

Stuttgart Futsal Club 2020

15 Tore

ボスニアヘルツェゴビナ

 

[4位]

Nikola Gudasic

TSV Weilimdorf

14 Tore

クロアチア

 

[4位]

Josip Sesar

Stuttgart Futsal Club 2020

14 Tore

クロアチア

 

ベスト5の選出についてDFBは、今シーズンは良い選手が多かったとして10名の選手を挙げたが、そのうち5名は上記に挙げた得点ランキング1〜5位の5選手が選出された。

 

残りの5名には、今シーズン優勝チームの Stuttgart Futsal Club 2020 からゴレイロの Miodrag Aksentijevic、同じくゴレイロで TSV Weilimdorf に所属し、ドイツ代表の正ゴレイロでもある Philipp Pless、フィールドプレーヤーからは、HSV Panthers 所属のドイツ代表 Michel Meyer、MCH Futsal Club Bielefeld 所属のドイツ代表 Suad Ak、HOT 05 Futsal 所属のドイツ代表キャプテン Christopher Wittig の5名が選出された。

 

フットサルブンデスリーガの初年度はドイツにとっては悔しい他国出身の選手が得点ランキングの上位を占めた結果となった。

 

また、今シーズン優勝した Stuttgart Futsal Club 2020 も主力選手のほとんどが他国出身であることから、来シーズンこそはドイツ出身の選手の台頭に期待したいところである。

 

まだまだフットサルでは発展途上のドイツだが、今シーズンはブンデスリーガの開幕で大きな飛躍を遂げた。来シーズンの更なる発展を願い、初年度のフットサルブンデスリーガを締め括りたいと思う。

 

f:id:Deutschlandfutsal:20220616165643j:image

フットサルブンデスリーガ(2021/2022)プレーオフ 決勝

遂に迎えたフットサルブンデスリーガプレーオフ決勝戦、その舞台に立ったのはリーグ戦1位の Stuttgarter Futsal Club そして2位の HOT 05 Futsal 、大きな番狂わせは起こることなく順当に勝ち進んできた両者が戦う地には約750人もの観客が押し寄せた。

 

フットサルブンデスリーガ開幕戦から268日、今シーズンはプレーオフを含めると606ゴールが生まれ、ドイツフットサル界にとっては歴史的な1年となった。その頂点を決める戦いを制し、トロフィーを掲げるチームは果たして…

 

両チームの先発は以下の通り

(GL)=ゴレイロ (C)=キャプテン

 

Stuttgarter Futsal Club

1 Aksentijevic (GL)

2 Ivankovic

8 Dzindic

11 Sesar

22 Babic (C)

 

HOT 05 Futsal

1 Vavrek (GL)

10 Valente

14 Oriveira

15 Wittig (C)

17 Mica

Stuttgarter Futsal Club のキックオフで試合がスタート、決勝戦に相応しい激しい攻防戦を繰り広げるがどちらも得点には繋がらず、長いこう着状態が続く。結局、その後も両チームネットを揺らすことなく、ドイツのフットサルの試合では珍しい無得点で前半戦を折り返した。

 

リーグ得点数1位の HOT 05 Futsal と3位の Stuttgarter Futsal Club、どちらも高い攻撃力を誇るチームの対戦なだけに多くのゴールが生まれるかと思われたが、前半戦は観客の予想を大きく裏切る展開となった。

 

試合が動いたのは後半34分、Stuttgarter Futsal Club の右サイドから仕掛けたパスに反応した Danjel Knezevic が体勢を崩しながらも打ったシュートがゴールに吸い込まれ、試合時間残り7分で値千金のゴールを挙げる。

 

HOT 05 Futsal は残り4分を切ったところでパワープレーを開始、Stuttgarter Futsal Club のゴールに迫るが、後半38分シュートブロックしてクリアーしたボールを Srdan Ivankovic が直接ゴールに叩き込み、見事パワープレー返しを決めスコアを2-0とした。

 

その直後、ドイツ代表キャプテンのChristopher Wittig が1点取り返すも、あと一歩力及ばず2-1で試合終了となった。

 

この結果により、フットサルブンデスリーガ初年度の優勝チームはStuttgarter Futsal Club となった。

f:id:Deutschlandfutsal:20220609211333j:image

優勝したStuttgarter Futsal Club には、この大会の為に特別につくられたトロフィーが授与され、今年度のUEFAフットサルチャンピオンズリーグの出場権が得られる。

f:id:Deutschlandfutsal:20220609211352j:image

クラブの歴史が浅いながらも、優勝に相応しい実力をみせた Stuttgarter Futsal Club、来年度もフットサルブンデスリーガを牽引する存在として、ドイツフットサル界を盛り上げてくれるだろう。

 

これにて2021/2022シーズンのフットサルブンデスリーガの全行程が終了となるが、また新たな闘い、新たなるシーズンが今年の9月から始まる予定になっている。

 

来シーズンもフットサルブンデスリーガから目が離せない。

フットサルブンデスリーガ(2021/2022)入れ替え戦 結果

ドイツチャンピオンを決めるプレーオフの裏側では、来シーズンのブンデスリーガの2枠をかけて、未だ地域リーグに眠る猛者たちによる熱い戦いが繰り広げられていた。

 

ホームアンドアウェー方式で行われたレギュレーションは、それぞれのグループに分かれて計4試合行い、その中で最も勝ち点の多い1チームのみがブンデスリーガの出場枠を掴み取る仕組みとなっている。

 

試合結果は以下の通り

 

4月16日(土)

FC Beach United  2-3  Futsal Panthers Köln

FC Sankt Pauli Futsal  5-5  TSG1846 Mainz

 

4月23日(土)

Jahn Regensburg Futsal  6-1  FC Beach United

Futsal Nova Club 08  7-11  FC Sankt Pauli Futsal

 

4月30日(土)

Jahn Regensburg Futsal  4-1  Futsal Panthers Köln

Futsal Nova Club 08  1-10  TSG1846 Mainz

 

前半戦を終えて、なんとしても残留したい TSG1846 Mainz はドイツ北地域王者の FC Sankt Pauli Futsal と5-5の痛み分けで終わった一方で、今回の入れ替え戦で昇格筆頭の Jahn Regensburg Futsal と Futsal Panthers Köln の対戦は4−1で Jahn Regensburg Futsal に軍配があがった。

 

後半戦の結果は以下の通り

 

5月8日(日)

Futsal Panthers Köln  6-1  FC Beach United

TSG1846 Mainz  4-7  FC Sankt Pauli Futsal

 

5月14日(土)

FC Beach United  2-11  Jahn Regensburg Futsal

FC Sankt Pauli Futsal  9-4  Futsal Nova Club 08

 

5月21/22日(土、日)

Futsal Panthers Köln  2-6  Jahn Regensburg Futsal

TSG1846 Mainz  4-2  Futsal Nova Club 08

 

各グループの順位表は以下の通り

f:id:Deutschlandfutsal:20220529191143j:image

 

以上の試合結果により、各グループ無敗で終えた FC Sankt Pauli Futsal と Jahn Regensburg Futsal が来シーズンのブンデスリーガへの昇格が決まった。

f:id:Deutschlandfutsal:20220529215431j:image

来シーズンのブンデスリーガは今年よりもレベルが高く、熱い試合展開がより多く繰り広げられることになるだろう。来シーズンに向けて両チームのさらなる飛躍、そしてブンデスリーガに新しい風を巻き起こしてくれることを期待したい。

フットサルブンデスリーガ(2021/2022)プレーオフ 準決勝

準々決勝では下位チーム相手に波乱が起きることなく、上位チームとしての相応しい戦いをみせ準決勝へ駒を進めた4チーム、更にその先へ目指す彼らの負けられない闘いが各地で繰り広げられた。

 

試合結果は以下の通り

 

5月7日(土)

TSV Weilmdorf  2-4  HOT 05 Futsal

HSV-Panthers  2-4  Stuttgarter Futsal Club

 

TSV Weilmdorf のホームで行われた初戦は、開始早々の HOT 05 Futsal の得点でスタートした。リーグ最終戦で HOT 05 Futsal に乱打戦で制した TSV Weilmdorf が先行すると思われたが、失点に焦らず冷静に対応した結果、前半終了間際のチャンスをものにし、ゲームを振り出しに戻した。

 

しかし、後半開始4分で HOT 05 Futsal が追加点を挙げ、その8分後にも得点を重ね、スコアを3-1とした。TSV Weilmdorf はすぐさま1点を返したが、その3分後に痛い失点をもらい2-4で初戦を終えた。

 

ホームで迎えた HSV-Panthers は、試合開始後しばらくこう着状態が続いていたが、前半8分に失点するとその3分後にも失点、このまま Stuttgarter Futsal Club のペースで前半を終えるかと思いきや、前半終了間際、立て続けに得点を挙げ2-2で試合を折り返す。

 

後半戦も試合が動かない状態が長く続いたが、とうとう後半13分に Stuttgarter Futsal Club が待望の追加点を挙げ、試合が動く。HSV-Panthers はその後も流れを巻き返すことが出来ず、2-4で試合を終えた。

 

決勝に上がる為には、次のアウェイでの試合で3点差以上で勝利をしなければならないという厳しい状況の中で迎えた TSV Weilmdorf と HSV-Panthers であったが、奮闘虚しく以下の結果により、両者は準決勝の舞台で姿を消した。

 

5月14日(土)

HOT 05 Futsal  3-4  TSV Weilmdorf

Stuttgarter Futsal Club  3-1  HSV-Panthers

 

これにより、プレーオフ決勝はリーグ戦2位の HOT 05 Futsal と リーグ戦1位のStuttgarter Futsal Club の直接対決という初年度のフットサルブンデスリーガのチャンピオンを決めるのに相応しい対戦カードとなった。

 

なお、決勝戦はホームアンドアウェー方式では行われず一発勝負となる為、勝者がそのまま初年度のチャンピオンとなる。

 

また、試合は5月29日(日)の15時からシュトゥットガルトで行われる予定となっている。

 

f:id:Deutschlandfutsal:20220529190812j:image

 

プレーオフ決勝の試合結果はこちらから

deutschfutsal.hatenablog.com

フットサルブンデスリーガ(2021/2022)プレーオフ 準々決勝

リーグ戦終了から2週間空いて行われたフットサルブンデスリーガプレーオフ、今シーズンの集大成とも言えるこの場で栄光を手にすることができるチームは果たして・・・

 

リーグ戦を見事1位で終えた今年度優勝筆頭候補 Stuttgarter Futsal Club

最終節の敗戦で優勝を逃したものの Stuttgarter Futsal Club との直接対決では1勝1敗の痛み分けで終わった HOT 05 Futsal

上位2チームと互角に渡り合い、最終節の勝利で勢いに乗っている TSV Weilmdorf

リーグ戦では中位に甘んじたが、フットサルドイツ代表を複数人抱える HSV-Panthers そして MCH Futsal Club Bielefeld

上位チーム相手に二度のジャイアントキリングを起こしたダークホース WAKKA EAGLES Futsal 

順位づけされているものの混戦が予想される今回のプレーオフに目が離せない。

 

結果は以下の通り

 

16日(土)

WAKKA EAGLES Futsal  1−8  TSV Weilmdorf

Fortuna Düsseldorf  2−4  HOT 05 Futsal

MCH Futsal Club Bielefeld  2−5  HSV-Panthers

 

17日(日)

FC Penzberg  1−7  Stuttgarter Futsal Club

 

下位チームのホームで行われた初戦は、上位チーム陣の全勝というかたちで終えた。

そしてその翌週に上位チームのホームで行われた試合で4チームが準決勝へ駒を進めた。

 

23日(土)

WAKKA EAGLES Futsal  6−8  TSV Weilmdorf

Fortuna Düsseldorf  0−7  HOT 05 Futsal

MCH Futsal Club Bielefeld  3−3  HSV-Panthers

 

24日(日)

FC Penzberg  1−8  Stuttgarter Futsal Club

 

以上の結果により、ホームアンドアウェーの総得点数で上回ったTSV Weilmdorf、HOT 05 Futsal、HSV-Panthers、Stuttgarter Futsal Club の4チームが準決勝進出、見事リーグ戦通りの実力を見せた上位4チームは翌々週に行われる試合に臨む。

 

f:id:Deutschlandfutsal:20220529190524j:image

 

プレーオフ準決勝の対戦カードは以下の通り

 

5月7日(土)

 TSV Weilmdorf  VS  HOT 05 Futsal

HSV-Panthers  VS  Stuttgarter Futsal Club

 

5月14日(土)

HOT 05 Futsal  VS  TSV Weilmdorf

Stuttgarter Futsal Club  VS  HSV-Panthers

 

プレーオフ準決勝の試合結果はこちらから

deutschfutsal.hatenablog.com

フットサルブンデスリーガ(2021/2022)入れ替え戦 開幕 

DFB(ドイツサッカー連盟)は、来年度のフットサルブンデスリーガ(2022/2023)に向けて、今シーズンの入れ替え戦についての詳細を発表した。

 

参加チームは、5つのドイツ地域のチャンピオンとフットサルブンデスリーガで今シーズン9位となった TSG1846 Mainz の計6チームで行われる。

 

6チームを2つのグループに分け、グループ内でホームアンドアウェイ形式のリーグ戦を行い、それぞれのグループの1位のみがブンデスリーガに昇格・残留となる。

 

参加するチームは以下の通り

 

(グループ1)

ドイツ南地域優勝 Jahn Regensburg Futsal

ドイツ西地域優勝 Futsal Panthers Köln

ドイツ北東地域優勝 FC Beach United

 

(グループ2)

ドイツ南西地域優勝 Futsal Nova Club 08

ドイツ北地域優勝 FC Sankt Pauli Futsal

ブンデスリーガ9位 TSG1846 Mainz

 

f:id:Deutschlandfutsal:20220417165351j:image

 

一番の注目は、グループ1の Jahn Regensburg Futsal と Futsal Panthers Köln の試合だろう。どちらもフットサルブンデスリーガが設立する前から常にリーグの上位に名を連ね、ドイツのフットサルを牽引してきたチームである。

今シーズンも圧倒的な実力で地域リーグを制した両チームの激突に期待が高まる。

 

入れ替え戦は4月16日(土)から毎週試合が行われ、5月22日(日)に全ての試合が終了し、ブンデスリーガへの昇格・残留チームが決定するというスケジュールになっている。

 

詳細の日程は以下の通り

 

4月16日(土)

FC Beach United  VS  Futsal Panthers Köln

FC Sankt Pauli Futsal  VS  TSG1846 Mainz

 

4月23日(土)

Jahn Regensburg Futsal  VS  FC Beach United

Futsal Nova Club 08  VS  FC Sankt Pauli Futsal

 

4月30日(土)

Jahn Regensburg Futsal  VS  Futsal Panthers Köln

Futsal Nova Club 08  VS  TSG1846 Mainz

 

5月8日(日)

Futsal Panthers Köln  VS  FC Beach United

TSG1846 Mainz  VS  FC Sankt Pauli Futsal

 

5月14日(土)

FC Beach United  VS  Jahn Regensburg Futsal

FC Sankt Pauli Futsal  VS  Futsal Nova Club 08

 

5月21/22日(土、日)

Futsal Panthers Köln  VS  Jahn Regensburg Futsal

TSG1846 Mainz  VS  Futsal Nova Club 08

 

試合結果はこちらから

deutschfutsal.hatenablog.com

 

フットサルドイツ代表 W杯に向けて好スタート

フットサルドイツ代表の監督、マルセロ・ロースベルトはハンブルクで開催されたフットサルワールドカップ予選に14名の選手を招集し、同グループのモンテネグロ、サンマリノ、ジブラルタル相手に2勝1分の戦績を収めた。ドイツ代表は勝ち点7でモンテネグロと並んだが、得失点差により予選グループAを見事1位で突破した。

 

リーグ結果は以下の通り

 

4月6日(水)

サンマリノ  0-1  モンテネグロ

ドイツ  8-0  ジブラルタル

 

4月7日(木)

モンテネグロ  5-0  ジブラルタル

サンマリノ  0-5  ドイツ

 

4月9日(土)

ジブラルタル  2-1  サンマリノ

モンテネグロ  3-3  ドイツ

 

また、今回選出したドイツ代表は以下の通り


(名前)
(生年月日)
(所属チーム)
(代表試合数)
(得点数)

 

[ゴレイロ]
Philipp Pless
03.04.1991
TSV Weilimdorf
34
0
 
Pavlos Wiegels
24.07.1994
FC Liria
38
0

[フィールドプレーヤー]
Fouad Aghnima
29.10.1997
MCH FC Sennestadt
15
3
 
Suad Ak
06.07.2002
MCH FC Sennestadt
10
2
 
Ian-Prescott Claus
04.02.1993
HSV Panthers
9
2
 
Gabriel Francisco de Oliveira Costa
07.02.1993
HOT 05 Futsal
5
2
 
Aytürk Gecim
25.11.1995
MCH FC Sennestadt
13
3
 
Malik Hadziavdic
25.08.1997
Wakka Eagles (Futsal)
16
2
 
Vidoje Matic
27.01.1996
MCH FC Sennestadt
18
3
 
Michael Meyer
12.09.1988
HSV Panthers
37
15
 
Onur Saglam
23.03.1993
HSV Panthers
23
11
 
Fabian Schulz
18.09.1995
HOT 05 Futsal
9
4
 
Muhammet Sözer
18.10.1994
TSV Weilimdorf
44
9
 
Christopher Wittig
27.11.1995
HOT 05 Futsal
44
16

 

MCH FC Sennestadt から4名、HOT 05 Futsalと HSV Panthers からそれぞれ3名、TSV Weilimdorf から2名、Wakka Eagles とドイツ北地域1部の FC Liria からそれぞれ1名ずつの選出内訳となった。

 

f:id:Deutschlandfutsal:20220417165522j:image

 

ドイツフットサル代表は2024年開催予定のFIFAフットサルワールドカップに向けて好スタートを切った。